2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.06.27 (Wed)

夏【鶏・しし唐の味噌絡め焼】のランチ


薬味をたっぷり添えて
夏に美味しい味噌焼です。

mmso2s.jpg
Cpicon 夏【鶏・しし唐の味噌絡め焼】 by pegupepepe
Cpicon 冷【もずく・シラス・焼き海苔のお吸い物】 by pegupepepe

冷たい酢の物と 磯の香りの冷たい汁物。
暑い日、お手軽ランチはいかがでしょうか


冷めても美味しいからお弁当にもどうぞ~♬

【More・・・】




夏って しし唐とか 大葉とか 茗荷とか。
美味しいなぁ・・・って思います。

やっぱり その時々の季節物って美味しいんだね。
って もぐもぐ味わいながら納得したりして。

今回胸身ですが しっかり美味しいの。もも身でも。
がっつり行きたければ少々厚めの豚でも。

ささ身・胸身・もも身・豚
あっさり←→コッテリ



*************************************************
《2人分》
tmiso1.jpg
【具材】
鶏胸身・・・1/2枚(塩コショー少々+酒大匙2程)
しし唐・・・8~10本
【合せ調味料】
※合せ調味料は胸身1枚分作っています。
胸身半量、今回の具材では1/2使用です。

味噌・・・30g
豆板醤・・・小匙1/2
甜麺醤(テンメンジャン)・・・小匙1
オイスターソース・・・小匙1
醤油・・・小匙2
酒・・・大匙3
味醂・・・大匙3
水・・・大匙3
はちみつ・・・小匙1
太葱みじん切り・・・大匙山盛り2
生姜すりおろし・・・小匙1
にんにくすりおろし・・・小匙1/2
【その他】
胡麻油・・・大匙2
片栗粉・・・適量
薬味(大葉・茗荷)・・・たっぷりと
あれば黒七味(青系・山椒系の七味です)など。お好みで。
*************************************************


胸身皮付き。
大きめ1口大。繊維を経つ様厚めに削ぎ切り。
tmiso3.jpg
軽く塩コショー。酒をまぶしておき。

合せ調味料よくよく混ぜておき。
tmiso2.jpg
出汁入り米味噌使っています。
出汁入りで無ければ和風顆粒だし1つまみ入れ。

薬味、千切りスライス。
tmiso4.jpg
しし唐は楊枝で1刺し穴を開けておき。

胸身、軽く片栗粉をまぶし
tmiso6.jpg
余分な粉ははたいておき。

フライパン、胡麻油を熱し しし唐軽く焼き
tmiso5.jpg
取り出し。

中火、油、足さずで良いので
tmiso7.jpg
胸身、両面うっすら色付く程に
tmiso8.jpg
焼き。

合せ調味料投入。
こっから速攻!すぐです!
tmiso9.jpg
強火にし
tmiso10.jpg
沸き立たせ
tmiso11.jpg
フライパン横にくるくる回し絡め。

タレが半量になったら 胸身裏返し
tmiso12.jpg
再び くるくる。

タレが絡んだら しし唐投入
tmiso13.jpg
杓文字で上下を返し
tmiso14.jpg
軽く合わせる程度。

薬味を盛り出来上がり。

mmso3s.jpg

ふっふっふ♫ 1番右のデカい緑は家の甘唐♡

mmso4s.jpg

青・山椒系の香り七味の黒七味で。


とにかく旨いです(´▽`) '`,、'`,、
冷めたの冷めたご飯と口に入れると
一気に食い尽くしちゃいます(笑)

暑いからねㆀ
この日のランチ。

mmso5s.jpg

冷たい蛸と胡瓜・もずくの酢の物
冷たい もずくとシラスの汁物。
黒豆入り玄米ご飯

これも簡単。

前記事の【しらす・若布・胡瓜の酢の物】の具材、
tks1.jpg
もずくと胡瓜、わかめ、蛸に。



汁物、湯を沸かし
しらすと酒・針生姜多目に投入
rms3.jpg
白だしでお好みで味をつけ
rms2.jpg
もずく投入。

も1つ 臭み消しと香り付け
rms4.jpg
柚子胡椒。

契った焼き海苔たっぷり入れて
rms5.jpg
冷して
rms1.jpg
終わり。

磯の香りの冷たい汁物♫


皆 作り置きで美味しいので いかがです?



09:50  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pegumanma.blog23.fc2.com/tb.php/788-f083fd5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |