FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2018.06.25 (Mon)

【真竹とぜんまいの炒り煮】


もうそろそろ終わりかしら 真竹。

mtz1s.jpg
Cpicon 【真竹とぜんまいの炒り煮】 by pegupepepe

上物のぜんまいが手に入ったので一緒に。

大きな筍も好きですが 真竹も変わらない位 大好きです♫

【More・・・】




春に出る筍が終わって 5~6月。
美味しい美味しい真竹の出る頃です。
matake1.jpg
Cpicon ✿【真竹の下拵え】 by pegupepepe

春の筍は土の下。
こっちは土の上に出た物を戴きます。

シャクシャクコリコリとした食感
アクも少なく手間も少なく。
こっちは冷凍も出来るんですよ~

先を10cm程切り落とし
matake2.jpg
下は1cm程切り落し。
matake3.jpg
ここが黄色い程柔らかいです。

縦に半分に割り、皮も剥いてしまい。
鍋に入らぬ様なら長さも半分にし。
ヌカと唐辛子を入れ 40分程茹でて行きます。

普通筍茹でる時、アクを抜くためヌカを入れますよね。
茹で終え、そのまま一晩寝かすでしょう?
この時、冷めると供に ヌカがアクを吸収してくれます。
なので筍は茹で汁から出さぬまま冷まします。

けれどこの真竹。
アクが少ないので 茹で終えたら
すぐに洗って水中保存で大丈夫です。

zenmai1_20180625112843189.jpg
Cpicon ✿【乾燥ぜんまいの戻し方】 by pegupepepe

山奥、春に摘み、手揉み・天日・手揉み・天日と
手間隙かけられた乾燥ぜんまい。
少々お高くても納得かと。

zenmai2_201806251128428f1.jpg
流水で洗い
zenmai3_201806251128418e0.jpg
たっぷりの水中に入れ
zenmai4_20180625112841b6f.jpg
沸き立ったら弱めの中火で5分程。

その湯のまま一晩置きます。
zenmai5_201806251128406c7.jpg
その時 こんな感じですが

何度か水を換え、1晩経つと
zenmai6.jpg
ほ~ら 立派なぜんまいでしょう?
保存は 1日1度水を換え、水中で。

では 本題に(笑)


*****************************************************
《3~4人分・中鉢1つ分》
mz1.jpg
【材料】
真竹(茹でた物)・・・250g(3本程)
ぜんまい(茹でて戻した物)・・・130g
鶏もも身+酒・・・80g程に酒大匙1
炒り胡麻・・・片手1つかみ程
【調味料】
胡麻油・・・大匙3
輪切り唐辛子・・・5程
きび糖(三温糖)・・・小匙山盛り2
顆粒かつおだし・・・小匙1/2
煮干粉・・・小匙1/3
酒・・・大匙3
水・・・半cup程
醤油・・・大匙2.5~
味醂・・・大匙1.5
*****************************************************



ぜんまい。
mz2.jpg
食べよい長さに切り。

真竹。シャクシャクした食感です。
斜め切り。
mz3.jpg
根元に行く程、薄くスライス。
mz4.jpg
先に行く程太くスライス。
mz5.jpg
こんなです。

いい味出ます。
鶏もも肉は皮付きで。
mz6.jpg
契れぬ様、長めにスライス。
酒をまぶしておき。

鍋に胡麻油を香り立つほど熱し
唐辛子・真竹・鶏・ぜんまい投入
mz7.jpg
強めの火できっちり炒り。

煮干粉・砂糖・酒・水・醤油を加え弱めの中火
mz8.jpg
肉の出汁を出す様
煮汁が具材に染む様煮て行きます。

この時煮汁はこの位。
絶えず杓文字を動かし
mz9.jpg
煮汁を絡め上げる様煮て行き

煮汁がわずかになったら
味醂加え、照りが出る様少々強火で炒り。
mz10.jpg
煮汁が絡めば お味をみ、
足りなければ、醤油や砂糖を加え炒り。

お味が決まれば炒り胡麻投入。
mz11.jpg
5~6度炒り

火から外し 鍋中平らに広げ
mz12.jpg
時々上下を返し 冷まします。

出来上がり。

mtz3.jpg

鰹だしばかりだと酸味が出ます。
煮干粉入れると深みが出ます。
煮干粉無ければ
頭とワタを取り除いた《いりこ(煮干)》を
細かく刻んでもok。
※魚臭さを消すために 酒投入前に鍋中へ。



白いご飯にとっても良く合う1品です。

ほ~んと美味しい(⊹^◡^)

ので 是非1度。

11:16  |  乾物・保存食・ストック物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pegumanma.blog23.fc2.com/tb.php/787-754effd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。