FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.09.05 (Tue)

辛味・酸味を足すスープ【搾菜・挽肉・玉子の食べるスープ】


寒くなってくると
温かい汁物など欲しくなりますよね♪

今日は 個人的に好きな

tws1s.jpg
Cpicon 辛・酸【搾菜・挽肉・玉子の食べるスープ】 by pegupepepe

辛味・酸味足して食べる【食べるスープ】を♡


生姜は山ほど!ザーサイも山ほど♪

【More・・・】




パパと違って クリーム系があまり好きでは無い私。
アジア系の汁物をよく食べます。
よくストックしておく物。
【搾菜】。いい味のアクセントに。

中華食材のお店やネットなど見ていただくと
とーってもお安いんですよね(。◠‿◠。)
1袋300円前後で売られてます。
tsz1.jpg
塩漬けバッチリしてあるのでなかなか腐らず。
tsz2.jpg
いる分だけ使い、
後はジップロックなどで冷蔵庫で。

無ければ 普通にそのまま食べる
瓶詰めなどのザーサイでも。



*********************************************
《4人分程・水1500ccで作る分》
tsz.jpg
【炒める材料と調味料】
サラダ油・・・大匙1
豚挽肉・・・150g
塩コショー・・・軽く2振り
輪切り唐辛子・・・お好みで
太葱 粗みじん・・・1/2本程
生姜みじん切り・・・35g
にんにく粗みじん・・・15g
■酒・・・大匙1
■オイスターソース・・・小匙2
■醤油・・・小匙1
■砂糖・・・小匙1
【煮る材料と調味料】
水・・・1500cc
●顆粒鶏がらダシ・・・大匙2
●醤油・・・大匙2
●オイスターソース・・・大匙1
●酒・味醂・・・各大匙2
●三温糖・・・大匙1
搾菜・・・120g
白菜・・・4~5枚
えのき・・・1袋
生姜千切り・・・20g
卵・・・2~3玉
水溶き片栗粉・・・片栗粉小匙2・水大匙2
仕上げの胡麻油・・・軽く1回し程
【その他】
酢・ラー油・粗挽き唐辛子など・・・お好みで
*********************************************



書いてると材料多いみたいㆀ
でも 挽肉炒めて どんどん煮るだけです(^-^;)


ザーサイは水でよく洗い5mm程に切り
tsz3.jpg
タップリの水に漬け20分程。ザルに上げ。
あんまり塩を抜きすぎると美味しくないよㆀ

挽肉と一緒に炒める物。
tsz4.jpg
葱は4つ割りにし大雑把にみじん切り。
生姜はみじん切り。にんにくは粗みじん。

白菜、芯は細め、繊維に沿って切り
葉は太めに切り。
tsz5.jpg
えのきはほぐして3等分程。

鍋にサラダ油敷き挽肉きっちり炒め
それから生姜・にんにく・葱・唐辛子投入。
tsz6.jpg
きっちり炒め。

■の調味料加え
tsz7.jpg
きっちり炒め。

鍋に水1500cc。
ザーサイ投入後火をつけ沸かし。
tsz8.jpg
炒めた挽肉加え 5分程煮出し
tsz9.jpg
アクを取り。

●の調味料食わえ 白菜、芯から投入。
半分煮えたらエノキ・葉・生姜の千切り投入。
tsz10.jpg
5分程煮、足りないお味は塩コショーで整え。

水溶き片栗粉、指で回しながら投入
トロミ わずかにつけ。
tsz11.jpg
溶き卵、細く加え軽く2混ぜ程。
tsz12.jpg
香り付けの胡麻油回し入れ、火を止め
蓋して卵を堅めます。

出来上がり♪

このまま3口4口味わい。
その後

tws4s.jpg

粗挽き唐辛子とラー油かけ。

最初に普通の酢、ジョボジョボ。

tws2s.jpg

も1つお薦めの酢。

tws3s.jpg

中国黒酢、《鎮江香酢》。
とっても フルーティ、臭みなど無い黒酢です。

普通の酢は サッパリきりりと。
鎮江香酢は フルーティーな香りと深みでマイルド。

この2つ じょぼじょぼ足して はふはふしながらいただきます♬

先に炒める時に入る生姜は
炒まる事で香りは全然尖っておらず。
後で入れる千切り生姜でキリリとさせます。
tws6s.jpg
白菜の中に 挽肉・ザーサイごろごろ
ふんわり玉子。

酢、入れ過ぎて 汁は茶色になっていますがㆀ
tws5s.jpg
白菜食べ終わってからも
底に残る挽肉噛み締めるのが美味しいの♡
生姜もたっぷり新陳代謝も上がります♫

これから寒く感じる季節。
身体の中から温かくなる物 いかがです?

不思議とどんどん足しちゃう酢達もいかがです?

tws7s.jpg


14:18  |  汁物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pegumanma.blog23.fc2.com/tb.php/760-17f103f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |