2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.05.22 (Thu)

【しじみとほんのり生姜のピースご飯】


お母さーん♪

sp6s.jpg
Cpicon 【しじみとほんのり生姜のピースご飯】 by pegupepepe

いたーだきます♪

入院機に
ちゃんとご飯を食べよう。と思いました!

【More・・・】



入院前 母からグリンピースが届いておりました♪
hhp1.jpg
「ご飯にしてあげてね」
ふふ♪ お母さん、その言い回し
大好きよ♡


****************************************************************
《約2合分》
sp5.jpg
【材料】
米・・・1.5合(150g+75g)
もち麦・・・1袋・35g
グリーンピース・・・さや抜き85g
乾燥しじみ・・・25g
生姜・・・4g程
【調味料】
米を炊く水・・・370cc(1合に180ccとして米分270cc+もち麦35gに100ccとして)
↑柔らかめがお好みor古米であれば40cc程水を増やして下さいね
酒・・・大匙1
味醂・・・大匙1
塩・・・1つまみ
****************************************************************


洗い不要、ただ米に混ぜて炊く用の麦。
mugi.jpg
混ぜて炊くと 全体がもちもちします。
mugi2.jpg
食感もお味も良くなるし
栄養面も良いのでよく使っています。
使わない場合、米2合、2合分の水でどうぞ♪

乾燥しじみ。ごくごく薄味になっており
そのまま食べても美味しいです。
sijimi.jpg
(底をついておりますが 90g入の物です)
お手軽だし 乾物だけに すごく良いお味が出ますよ。
是非1つ。

米は洗ってザルにあげておき。
sp7.jpg
グリーンピースは さやから出し
塩辛く無い程の塩水に
時々かき混ぜ 1時間程浸けておき。
色どめ&豆に水分吸わせ炊いた後もふっくらと
生姜は ピースの香り損ねぬ様に針生姜にしさらし

釜にピース以外の材料・調味料全て入れ軽く混ぜ
sp8.jpg
30分程置き。

スイッチON。
sp9.jpg
釜の中が沸き立ち 蒸気が勢いよく上がった所で
ピース投入。

炊き上がった所で蓋は開けず
sp10.jpg
釜をコンロの弱火に当てます。
少々おこげの香りがしたら火から降ろし5分程蒸らし。

出来上がり♪

sp1s.jpg
ピース。綺麗なお色でしょう?(^m^*)

全然もそもそしていませんよ
ふっくら柔らか 甘いです♪
sp4s.jpg
生姜は香るか香らないか程。
しじみとピースもよく合うんですよ♪

3日間、飲まず食わず入のリセット出来た入院経験。
sp3s.jpg
せっかくだから 食生活
又1から見直してみようかな・・・


なんて(^-^;)


いつまで続くかな


いかがでしょうか♪




お母さーん 《つまらん物》 じゃ無いばい♡
あたし、バリバリ頑張るけんね♪
今年中には会いに行くけん 元気して待っとくとよー
by娘


15:25  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

母より。。。

家を出ての学生生活で

独り暮らしを始めた頃、今の様に携帯など無かったから、電話か手紙。

母からの手紙の最後に…
『母より』のひと言…。

おかーさーん!(;_;)

泣けた(ノ_・。)
ホームシックってやつだね~。

『貴女は、お金を持たせりゃ、すぐ使ってしまう』…( ̄▽ ̄;)

だから、毎週末に届く様に送ります とか書いてあったようなf^_^;

あははっ 汗

若い頃の話し。

思い出しちゃった(´~`;)

リリー |  2014.05.23(金) 22:14 | URL |  【編集】

りりたまおはおー

若い時はさほど有難味って感じなかった;
感じてたふりしてたのかもしんない。
たまにうっとおしく思ったり・・・

だんだんと母の位置を越える年齢になってきて。
子は強気になり母は老いて行き弱くなり・・・
生意気も頂点になり。
今では母を愛しい子供の様にさえ感じる。
『守ってやんなきゃ』
きっといくつになっても母は母で 子は子で。
母の子への愛情も守りつつ
子は『守ってやんなきゃ』と思うこのごろなのでした・・・

この上なく憎んだ頃もあったけど。
母も人間。母は母。
どんな母もひっくるめて愛しいと思うのでありました。

どうか100も200も生きて 一緒にお墓に行きたいと(^-^;)

りりたまのお母様への愛
あたし グッときましゅo( _ _ )o
pegu |  2014.05.24(土) 06:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pegumanma.blog23.fc2.com/tb.php/666-53530da3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。