2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.01.23 (Mon)

【蕎麦米・なめこのみぞれ粥】


こっちが先かな;
皮がとっとこ貯まる理由。

snm1s.jpg
Cpicon 胃弱ダイエット【蕎麦米なめこのみぞれ粥】 by pegupepepe

胃腸の壊れた方。二日酔いの方。ダイエッターの皆さんにも・・・

ご関心のおありのお方がいらっしゃいましたら
↓の【Read More・・・】 覗いてやってくださいまし


胃が壊れて 痛い日々;
ほーんまスッキリ 気持ち良いの。
んでもって 温まるし美味しいよ♪
1ポチ↓ください o( _ _ )o

【More・・・】




大根。
今全然辛く無く。ジューシーで甘いよね♪
1回に作る量、米類約1cup。
それに 大根約1/2本入ってます(^-^;)

仕上げにね おろしたての大根、汁ごと わんさか加えます。
こっから煮込むと 爽やかさは無くなり
煮物っぽい 大根臭いお味になるのでね。
入れてアチチになったら即 火からおろします


ちなみに蕎麦米。
うちでは ザルで洗い、そのままザルごと
冷蔵庫などで2~3日乾かし。
その後、煎り胡麻煎る様 弱火でゆっくりじっくり煎り。
煎るのと煎らないのと 全然違うよ♪
香ばしくなるからね♪
snm4.jpg
冷えたら瓶などで保存してます。
コーヒーのラベルも剥がさずス ミマセン;


*******************************************************************
《丼6~7杯分》
snm5.jpg
【具材】
米・・・1/2cup無い程
蕎麦米・・・1/2cup程
雑穀・・・大匙2程
大根おろし・・・1/3~1/2本分
なめこ・・・1袋
【調味料】
水・・・1500cc程
塩・・・少々
ミツカン追いがつおつゆ・・・少々
【その他】
お好みでワサビ
*******************************************************************


米は洗い 水を加え。
snm6.jpg
その中に蕎麦米・雑穀など加え。
本日黒豆も少々入れてます。

蓋をほんの少しずらしてかぶせ
弱火でコトコト炊いて行き。

汁多目。ほぼ粥が完成した頃 なめこ、そのまま加え。
ほぼ塩でお味をつけ
snm7.jpg
追いがつおつゆで 薄味に仕上げ。

なめこが煮えた頃
snm8.jpg
大根おろし 汁ごと投入 強火

どっさり(笑)
snm9.jpg
沸き立つ手前で火を止め

出来上がり~♪)))

蕎麦米。蕎麦。
これとワサビの相性はご存知の通り。
食う時溶いて食べますよ。

snm2s.jpg

なめこのチュルンと 爽やかな大量のおろし。
ワサビも香って癖になり・・・

snm3s.jpg

((( おいしい♪)))

ワサビね。大量入れても アチチの中では辛味は飛び
美味しい風味だけ残るからね♪

胃の痛めた方。二日酔いの方。ダイエット中の方。
1日かけて これ1鍋たいらげる日 数日送るとー・・・
すぐ体重落ちます(笑)
胃、良くなります(^-^;)

これが とっとこ皮が貯まる理由であり。
次は前記事の 皮ピラさんへ・・・

いかがでしょ~か♪)))

* * * おまけ * * *

水菜のお漬物。お手軽ですぐ浸かります♪

株のまま 流水で泥を落とす様によく洗い。
snm10.jpg
根っこの付け根はタワシなどでよく洗い。

塩を軽くふり 揉んで馴染ませ。
snm11.jpg
そのまま1時間程放置。
水菜から水分が出てくるので それは軽く絞り捨て。

押しの利く容器などに並べ
早煮昆布を濡らして切った物、
唐辛子・ハイミー少々・塩少々をまぶし
snm12.jpg
きゅ~っと押し聞かせて1日程。

漬物容器が無い方、水を張ったボゥルや鍋などで
押しを効かせても大丈夫。

これもいかがかい?

16:34  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

実は…(^^;)。。。

peguさんこんにちは
胃の調子はいかがですか? この美味なるお粥でよくなりましたか?


さて、お粥大好きな私。雑炊よりも断然お粥派です
peguさんお粥レシピにもお世話になっています。お茶漬けのとか
大根おろしをいれちゃうなんて でもみぞれ鍋とか汁物は美味しいですよね。これは試さなくちゃ


…実は…
なめこをほとんど食べたことがないんです。きのこ類は大好きなのに、なぜかなめこだけは(笑) 私ってどれだけ限定範囲の食材で回しているんだか
先日、外食でいただいたお味噌汁になめこが入っていて、それがたぶんなめこデビュー あ、味は好きでしたよ
ちなみになめことなめたけの違いをつい最近知りました。


くだらない話が長くてすみません
最近冷えるし、胃が冷えると胃腸炎になりますから(←経験済)、どうか無理はしないで身体を労ってくださいね
麗 |  2012.01.24(火) 12:39 | URL |  【編集】

麗たまっ(΄◞ิ౪◟ิ)

ぷぷぷ♪(^m^。)
健康的なのやると 麗たま釣れるっ♡

なめこっ(@@;)ぇ;最近?
旨かったでしょーーーっ;.:*:・°
あのにょろにょろ粘膜いいのよっ;.:*:・°
胃腸にもすっごいええのよっ;.:*:・°
負担少なくしてくれるのよーーーっ←熱くなっとる;

>ちなみになめことなめたけの違いをつい最近知りました
↑(T▽T)ノ彡☆))) ごめん;うける(笑)
麗ちゃまも インフル気ぃつけてね(。-.-。)
pegu |  2012.01.24(火) 21:07 | URL |  【編集】

昨夜就寝前に途中まで作り、今朝軽い二日酔いで頂きました。

困った事に昼には腹ペコ。

消化も二日酔いにも良過ぎます。

明日が休みの為、これから倍量作ってくさやをアテに熱燗コース突入!

豚の味噌漬け、店に作り置いているひねどりの塩麹漬けに粕や味噌足して作ってみます。
味見は客が先か‥‥(´ω`)

茶粥の作り方、洗ったお米に水をたっぷり入れて、沸いたらお茶パック等に入れたほうじ茶を投入。
お米が柔らかくなったら塩で味つけて出来上がり。
 コツは「ほとびさせない」
標準語で何て言うのか。
白粥のように糊状にせず、水分の多い雑炊のような感じかな。
 お茶碗に冷やご飯を?ほど入れて、そこへ熱々のお粥さんをかけてサラサラ~っといただきます。
 付け合わせのベストはきゅうりの古漬けですが、浅漬けや塩漬け、細こう切った沢庵等にジャコやおかかや胡麻やらと醤油をかけるのが美味しいです。勿論、七味も。
 最近は面倒でお米ではなく、冷やご飯で作ってしまってますがσ(^_^;

長々とすみません。
つくれぽ、気付いて下さりありがとうございます!


さて、飲むぞー!
ぴより |  2012.01.25(水) 00:26 | URL |  【編集】

ぴよりさま・・・

長々←ぇ? よろこんぶ…(uu*)

気付いて?
↑あれって 人違いだったらほんま失礼よね;
つくれぽ返しした後どきどきどき・・・

こないだね 埼玉の昔町並み・川越行った時。
ほうじ茶、煎ってたんだよな・・・
そんとき回りに ぴより様の粥の話をし・・・
やっぱ 買っときゃよかった(-_-;)後悔。

汁めちゃ多目 サラサラ~の粥が大好きでごじゃいます…(uu*)
ほうじ茶・・・ねだろう。
詳しくアタシに解り良く ありがとごじゃいo( _ _ )o

味見はお客様が・・・ぷぷ♪
最近 お店のこと(ぴよさんのまわり)チラホラ聞かせてくれるので
なんだかとっても嬉しくて・・・

いつか 黙ってフラリと立ち寄り
店主と箸、振り回すまで呑んでみたいと思うあたしなのでありましたo( _ _ )o
pegu |  2012.01.25(水) 21:28 | URL |  【編集】

ぴよりさま・・・追伸

>今朝軽い二日酔いで頂きました。
↑ だからアタシら口が合うのでございましょうか…(uu*)
pegu |  2012.01.25(水) 21:30 | URL |  【編集】

さぁ のむぞ・・・
pegu |  2012.01.25(水) 21:32 | URL |  【編集】

しつこく失礼します。

ほうじ茶の良し悪しは緑茶のように値段に比例しない場合が多く、かえって安ものの方が美味しい事も。
私は市場のお茶屋で下から二番目のを買ってます。キロ千円ちょい。
京都の一保堂(いっぽどう)のものが個人的には好きですが、ワインと同じく人それぞれですから。
 香典返し等の戴き物の緑茶は胃に強過ぎるので、中華鍋でほうじ茶にしています。

ぴより |  2012.01.26(木) 11:01 | URL |  【編集】

ぴよ様・・・

えっ (@@;)そなの?
詳しく有難う!
昨日一生懸命ほうじ茶検索してたのね;
教えてもらって良かった;.:*:・°
さすが。ぴよ様…(uu*)

緑茶煎るとほうじ茶なんですね~~~;.:*:・°
pegu |  2012.01.26(木) 14:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pegumanma.blog23.fc2.com/tb.php/562-b7d7aa76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |