2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.30 (Mon)

あけまして



うっ


itadakimono1.jpg

((( 戴き物 届きましたよ~~~♪ )))

おうどんや出汁やお餅や いーっぱい詰っておりました (^m^。)
お勧めは 【佐藤養助・稲庭うどん】 で とっても旨いそうです!

『旨いので 食わせたかった』 と。

( p_q)ぉぃぉぃぉぃ;.:*:・°
泣かせるじゃないのー;.:*:・°

しかし・・・ 
その前に。
この中に どーしてもすぐに食いたい物が入っておって・・・

正月 ふところ寂しくって 餅、
買えへんかったのよね; 
(ノ.-。)ウック

なので 今日のお昼は







ozouni1.jpg

うちのお雑煮、出汁は ひね(親鶏)でとりますお(^m^*)
ひね=婆ぁ鶏ね(笑)

居酒屋なんかで 【ひねポン】って食われた事ありませんか?
火で炙って焼いて切ってあって ネギとポン酢がかかってるやつ。
噛むと シコシコしてるやつ (^m^*)
これですよー)))
説明・下ごしらえ→ ひね(親鶏) ← ハイ こちら ポチクリね♪

出汁とるのにも とってもとっても旨い味出ます♪
身も噛みしめるほどに堅くて香ばしいのネ (^m^*)

これに鰹・昆布・干し椎茸・薄口醤油 の薄いお色の おだしです。
ほうれん草・水菜、束にして入れてありますよ。
お椀の底には お餅がくっつかない様 蓮根さんが沈んでいます(笑)
竹の子さんの食感も捨てがたいです (^m^。)

やっとこさ

明けまして おめでとうございます。
みなさま 今年も何卒何卒
よろしく 仲良し お願い致します。


o( _ _ )o



ふぅ・・・  満足ぅ・・・ (-.-)



もう 食えねぇ




親鶏 買ってみよーと思われましたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。(^m^*)

スポンサーサイト
13:17  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.03.27 (Fri)

「お肉」ハツ・焦がし焼き



まっぽし 居酒屋メニュー です(^-^;)


hatu1.jpg


みなさま ハツって おわかりでしょうか;

えっとー・・・
あのー・・・
そのー・・・





鶏の心臓でございます o( _ _ )o
焼き鳥屋さんとかで 【ハツ】ってあるでしょ。
あれでございます o( _ _ )o

鶏レバーの甘辛い醤油煮なんかに少量紛れ込んでもおるよな(^m^*)
煮るよか焼く方が調理時間が手早いので
硬く無く、シコシコに仕上がりますよ(笑)

それに
((( とっても ローカロリーだし お安いの♪)))

なので 是非とも食うてみてもらいたく お掃除の仕方など 
下のほーの 【Read More・・・】 覗いてやっておくんなましo( _ _ )o


*     *     *     *     *


【材料】

hatu11.jpg

* 下ごしらえしたハツ・・・好きなだけ
* 厚揚げ・・・1丁・サイコロ状に。
* 山芋・・・6~7mmのスライスに。
* 青物・・・なんでもええです。湯がいておいてネ
* ネギ・・・すきなだけ

《調味料》
結構 アバウト
* 生姜・・・少々
* 醤油・・・大匙5
* 砂糖・・・大匙2
* みりん・・・大匙3
* 酒・・・大匙3

これらを合わせておきますよ


【作り方】

hatu12.jpg

付け合せとなる物を焼いていきますよ。
付け合せの方が多かったりして;

で ええお色で焼けたら 鉄板に移し・・・
無かったら 皿でええよ

油、敷かずに 強火でハツを焼いていきます。
塩を軽くと ブラックペッパー多目にふりますよ♪

hatu13.jpg

5分と焼きませんよ 2~3分です(^m^*)
す~ぐ焼ける物やから強火で じゃんじゃん行っちゃってください(笑)
で 
合わせ調味料の1/3を入れ強火のままからめていきますよー

hatu14.jpg

このとき フライパンを 超斜め にし、
火がフライパンの中に入る様に焼いていきますよー)))
そーすると ええ具合に表面、火で炙った様に 焦げが出来るんだな (^m^*)
これを 焦がし焼き と言いますよ♪
焦がさなくて 普通に炒めても旨いよ(^-^;)

で これも鉄板に盛り・・・
空いたフライパン(洗わなくてええです)に 残りの調味料と水1/3cup程入れ

hatu15.jpg

強火で フツフツ 煮詰めて行き、汁が トロロンとなったら たれ の出来上がり♪
鉄板の上から回しかけてやりますよ~)))

ネギ盛ってー





でっきあがり~♪)))


hatu3.jpg

鉄板、あちち;.:*:・°にしてやってくださいね)))
醤油の焦げた匂いと味がなんとも旨いから (^m^。)

周りがカリカリで中がやわこい 厚揚げさん山芋さんも 旨くてよ (ノ.-。)



さてさて グロテスクやけど 安くて旨い ハツの焦がし焼き


いかがでしょ~か♪)))



「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪
【Read More・・・】←やっとこさ 追加しました!
ハツの下ごしらえ、載せてます o( _ _ )o
レシピブログ 何卒1ポチお願い致します。o( _ _ )o

16:22  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2009.03.26 (Thu)

かじきとお茄子の揚げ浸し



かじきっ!

(ノ_ _)ノ⌒★ポイッ


kajiki4.jpg

作りたて・・・ 
あつあつ;.:*:・°  ふぅー;.:*:・°ふぅ;.:*:・° 
((( 旨いよな )))


【材料と作り方】

kajiki5.jpg

塩、少々振りかけ ちょっと間 放置。
ペーパーなんかで 水分綺麗に拭いておきますよ

kajiki6.jpg

* めかじき切り身・・・1枚でも2枚でも。
* お茄子・・・好きなだけ。
* 付け合せのお野菜
青菜類は茹でておき ネギは白髪ネギにして
残りは焼いておきますよ
* しいたけ類・・・焼くか ササっと 素揚げしておきますよ
* 大根おろし人参おろし・・・好きなだけ
* 片栗粉・・・少々

つゆ
市販の麺つゆにおろし生姜を加えた物です。
甘いのがお好きなら砂糖加えて甘くして・・・
具材を漬け込むので たっぷりめに作っておきますよ♪
濃い目で丁度ええです(^m^*)

*     *     *     *     *


めかじきは 食いやすい大きさに切り・・・

kajiki7.jpg
kajiki8.jpg
kajiki9.jpg

下準備 完了(笑)


油を熱し 
箸つっ込んだら じゅわ~;.:*:・°って細かいあぶくがたつ位になったら

kajiki10.jpg

中火~強火 素揚げしていきます。
お茄子、切ったさなから揚げるには 水にさらさなくっても大丈夫ですよ♪

箸で挟んで やわこくなってたら 揚げ上がり。
揚がったら

kajiki11.jpg
kajiki12.jpg

上からペーパーをかぶせ オテテで抑えてあげましょー)))
余分な油を取り除きますよ♪

めかじきも 余分な粉をはたきながら揚げていきますよー

kajiki13.jpg

カリッっと ええお色ついたら揚げ上がり~♪
すぐ上がります(笑)
(こっちはペーパーで押さえなくても大丈夫)



揚げたさなから汁に 放り込んでいきますよー♪
付け合せの ネギも一緒に 放り込んでおきますよー)))

kajiki3.jpg

お味が染みたら





でっきあがり~♪)))

食う前(盛る前)に チン♪してやってください(^m^*)
冷めたまんまでも旨いのね(笑) お好みで♪

器に盛りますよ。青菜としめじも添えてやりますよ♪ 
薬味ものっけてやりましょう)))

kajiki1.jpg


お茄子、油、たーくさん吸うてしまうよな;
揚げた後、ペーパーなんかで押さえてやるので そんなに油っこくはありません。


kajiki2.jpg

かじきもお茄子も 汁タプタプ やわこいのっ;.:*:・°
揚げるの怖く無かったらやってみてください♪ 
これ 油 跳ねへんから!
簡単で 旨いからー )))ヾ(・・*)



又来てくださったお人ら ありがとー;.:*:・°(ノ.-。)

あちちでも冷めても旨い 揚げ浸し

おひとつ

いかがでしょ~か♪)))





先にここ ポチクリしてくれちゃっても
かまへんで (¬¬*)
な~んて (^-^;)
レシピブログ 何卒1ポチお願い致します。o( _ _ )o

16:03  |  魚・貝  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.03.25 (Wed)

「野菜」【いらないものサラダ】



((( 節約強化月間 )))


ira1.jpg

・・・ってか せっかく生まれてきたんやもんなー♪
す・捨てるなんて・・・かわいそう;.:*:・°( p_q)シクシク
余すトコ無く食うてやろうでわないか))) (*´・`)


ってか 旨いから(笑)(^m^。)


*     *     *     *     *


【材料(分量)と作り方】


ira2.jpg

* 奥底眠っておった白菜の芯・・・てきとー。たくさん
* 人参さんの皮・・・てきとー。
* 大根さんの皮・・・てきとー。たくさん
* 大根さんの葉っぱのとこ・・・あるだけ。
* 柚子の皮・・・少々

ここでお気付きでしょーが うちでは剥いた皮なども とっておきます(^-^;)
皮なんかも シャキシャキ、噛み応えがあって旨いのネ。
柚子の皮なんかは冷凍しておけば 風味付け・彩りなんかにええのよネ♪



白菜の芯・人参大根の皮、繊維に沿って切っておきますよ♪

ira3.jpg

ボゥルに合わせ 塩を多目にふり 混ぜ合わせますよー
大根の葉っぱも刻んで入れましょねー

ira4.jpg

後で一度 水で軽く流すので 塩、どんだけでもええです(笑)
たまに 上下を返してやりますよ♪



20~30分




しんなりしてきたら もうええです。
食うてみて しょっぱい様なら ザルに入れて洗いますよー

で 絞ります。 (( ぎゅぅ ))



ira5.jpg

これに

* 酢・・・1/2cup
* 砂糖・・・大匙1~2(お好みの量)
* 胡麻油・・・大匙1~2(お好みの量)

を加え

ira6.jpg



ira7.jpg

かけて

ira8.jpg

混ぜて 冷蔵庫で冷やします。





もう出来ちゃった(笑)


ira9.jpg

シャキシャキ感と爽やかな香りがなんとも旨いんだな (。-.-。)

柚子とか大根とか入れずに砂糖多目にすると辣白菜(ラーパーツァイ)ね♪

胡麻油・お砂糖など入れず細切り昆布など入れて重石の時長めにしてやるとお新香ね(笑)
お醤油かけて食うてください(^m^。)



捨てるはずの物で もう1品。


いかがでしょ~か♪)))


がっつり食えるよ(¬¬*)b


「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪
いらない物じゃぁ無いのよね;
食うてみよかと思われたら・・・
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

13:00  |  節約おかず  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.03.23 (Mon)

お顔のお饅頭



ちーぃー  チーちゃ~~~んっ)))










timan2.jpg

ぷぷぷ♪(^m^。)

チーが いっぱい)))


*     *     *     *     *


【材料・8個分位】

timan4.jpg

* 薄力粉・・・100g
* 砂糖・・・60g
* インスタントコーヒー・・・小匙3
* お水・・・大匙2位
* 卵黄・・・1個分
* 重曹・・・小匙1/2
☆ さつま芋餡

timan8.jpg

さつま芋大1本を蒸すか焼き芋にし 熱いうちに
バター大匙1・スキムミルク・砂糖(パルスィート)・シナモン少々・お水。を
すりこぎか何かで潰し、混ぜてあります。

スキムミルクでなくても 生クリームや牛乳なんかでもええですよ♪
クリープでも マリームでも なんでもええのさ (^m^*)
固かったら水分多くすればええし 甘さも お好きなだけ加えてください)))

*     *     *     *     *

《1》お椀に砂糖とインスタントコーヒー・分量のお水を入れ 
チン♪して よく溶かして冷ましておきますよ)))

黒糖饅頭にしたい場合は コーヒーと砂糖は(ノ_ _)ノ⌒★ポイッ。
その代わりに 黒砂糖を60~80g位にしてくださいネー

《2》重曹に分量外のお水を小匙1位混ぜ 卵黄とよく混ぜておきますよ。

《3》《1》と《2》を合わせ よく混ぜ 薄力粉の中に入れ混ぜ 団子にします。
結構ベトベトするので 手に薄力粉はたきながらやってください(笑)

《4》《3》で さつま芋餡を包んでいきますよ♪
包んだら クッキングシートを切った物に載せておきましょー♪

timan5.jpg

《5》蒸気の上がった蒸し器で蒸していきますよ♪

ぇ? 蒸し器が無い???





うちも蒸し器が無いんですよぉ; (^-^;)

timan9.jpg
timan10.jpg
timan11.jpg

はい♪ これでOKですね)))


中火~強火で10分。

timan6.jpg

ふくふく膨れておりますね~♪)))

んじゃー 冷ましましょ♪

うちわなどで扇いで早く冷ませば冷ますほど ツルツル ピカピカ になりますお(^m^*)

timan7.jpg

((( お饅頭の できあがり~♪)))


お顔を描きたい方 蒸しあがり、ココアとかインスタントコーヒー、お砂糖と少量のお湯で溶いた物 
楊枝か筆などで書いてあげてくださいネ♪(^m^*)


で  



((( でっきあがり~♪)))

timan1.jpg



timan3.jpg

家族の似顔絵や 文字入りなんかも楽しいネ♪(^m^。)



いかがでしょ~か♪)))



うちはやっぱり・・・

matu2.jpg

かわええかわええこの娘です(^m^。)





鬼さん饅頭じゃぁ無いのよっ;
うさぎさんなのよっ;.:*:・°
うさぎに見えたら・・・
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

18:37  |  おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.03.21 (Sat)

【カッテージチーズ・りんごとレモンのジャム】



うぷぷぷぷ♪

re1.jpg

レモンさんを戴きましたよ♪

カッテージチーズジャムになってもらいました)))

かわええ子達、皮もみ~んな使ってあげましょネ~(笑))))
実験みたいで楽しいよ(^m^。)


*     *     *     *     *


カッテージチーズ

【材料と作り方】

re2.jpg

* 牛乳・・・1りっとる
(濃ければ濃い牛乳のほが旨いです)
(低脂肪牛乳でやると2度と食いたくありません;)
* レモン・・・100cc
(2個で100cc大体いけますよ)

こんだけ(笑)



まず牛乳を指をなんとか入れれる位の熱さまで温めますよ。

re3.jpg

火から降ろし レモン汁100ccを注ぎ入れ 大きく3混ぜ位かき混ぜます。

するとー・・・

re4.jpg

そのまま5分くらい放置し

re5.jpg

ザルにあげて 水分を切ったら もー出来上がりです(^m^。)

その時に出る水分↓

re7.jpg

乳清(ホエイ)←ハイ ぽちくり♪ と言う物で とっても身体にええ物らしいです。
ので 飲みましょう(笑)

水分をたくさん切るほど ポロポロのカッテージチーズに・・・。
クリーミーにするには 水切り、ほどほどにしましょー(笑)
やわらかさは 水分を切る量で お好みに調節してくださいね)))

re10.jpg

メイプルシロップかけただけでも旨いです(^m^*)
サラダカレーなんかのトッピングでも旨いですお♪


*     *     *     *     *


りんごとレモンのジャム

re11.jpg

【材料と作り方】

* りんご・・・5個
* レモン・・・1個
(アタシはカッテージチーズのレモン汁の残りカスの皮もプラスして入れました)
* 砂糖・・・具材の重さの半分の量
* シナモン・・・少々

りんごは皮をむき レモンと共に いちょう切りにしておきますよ。
この時 皮は捨てずに取っておきますよ♪
皮も一緒に煮る事で 赤い色のジャムになるんだそうです(^m^*)

お鍋に材料を全部入れ 混ぜて置きます。

re8.jpg

しばらく放置すると びっくりする位の水分が出てきますお(^m^*)

で クツクツ クツクツ・・・ 煮詰めていったら出来上がり~♪))) 
仕上げにシナモンふりますよ♪ 

re9.jpg

赤い色が具に移ると皮は色が抜けて白くなりますよー
結構食感が邪魔なので 取り除きます♪
紅玉などのりんごだと もーっともーっと真っ赤で綺麗なお色になるそうです(^m^*)

初めてこさえるジャムに 疑問がいっぱいあり かっぱちゃんに教わりました)))
すぺしゃるさんくす*かっぱちゃん

1度目はこの分量で。
2度目は砂糖の分量を具材の1/3の量に減らしてみました。
その内の1/3は普通の砂糖で。
2/3はパルスィートを使ってみましたよ。
( うちの ババァ が糖尿なのよ; )

問題無く美味しく出来ましたが糖度が低いため 痛むのが早いらしく・・・
早めに食べきりましょネ)))


re12.jpg

さてさて アタシにも出来た おやつみたいな朝ご飯


いかがでしょ~か♪)))


実験みたいなカッテージチースとジャム、
作ろかな?と思うてくれたら・・・
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

17:15  |  おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.03.18 (Wed)

「お魚」美味しく作ろう【鰤大根】



魚のアラが めっちゃ好きでふ(。-.-。)

buri1.jpg

んもー たまんなく好きです(^m^*)
・・・キライなお人も多いよな・・・

ま; ええか (^-^;)


*     *     *     *     *


ほんまはー・・・

buri.jpg
こっちのほーが 安かったのねん。
どーせ そのうち鰤やから 鰤大根とゆー事で(^▽^;)
味、変わらへんし;

んじゃ お好きで興味のある方 いきま~す))) (笑)

【下ごしらえ】

下ごしらえ、ちゃーんとする事で 
お魚、生臭くならずに とっても美味しくなるんだな。
血あいなど 綺麗にお掃除してあげますよ♪

buri4.jpg
buri5.jpg
buri6.jpg

流水にさらしながら洗い、こんなん綺麗に取り除いてあげましょね。

で ザルにあげ、塩を少々ふっておきますよ♪

buri7.jpg

が魚の生臭い水分を 外に出してくれますよ♪
20分くらい このままにしておきましょー)))

置いたら、軽く水で洗い、
沸かした湯の中で 霜降り少しだけ火を通す)にしていきますよ。

buri8.jpg
buri9.jpg

そしたら

buri10.jpg

水で軽く洗ってザルに上げておきます。

これで 生臭さが取れましたかね♪)))


【材料】

buri11.jpg

* 下ごしらえしたアラ
* 茹でてやわらかくした大根
* 生姜の輪切り
* 干し椎茸 1枚

【作り方】

具材をなるべく重ならない様 大きな鍋に入れ、
ひたひたになるくらいの湯を入れます。

buri12.jpg

辛くしたいんじゃーありません。
味を締めるため、鷹の爪を1/2本 入れますよー

buri13.jpg

↑これ ええ仕事してくれます(笑)
やわこい優しい コク 出してくれますよ♪

【調味料】

* 酒・・・2/3cup
* 砂糖・・・大匙3~4
(お好みで調節してください)
* みりん・・・大匙3
* 醤油・・・2/3cup
(お好みで調節してください)
* 塩・・・ほんの一つまみ
(塩をほんの少し入れる事で味が締まります)

落し蓋をし お鍋の蓋もし・・・

buri14.jpg

中火で コトコト クツクツ 煮ていきますよー

30分は ほっといてええです(笑)

鍋の中は 崩れるので ひっくり返しませんよ~♪

落とし蓋の上に鍋に蓋をして煮る事で 煮汁が上下に回ってくれるので 
結構 色は着きます。
煮汁がかぶらない所は 時々鍋を揺らし回して汁をからめていくか
スプーンなんかで回しかけていきますよ♪


煮汁が煮詰まって行き、ええお色ついてきたら 一度味をみてくださいね♪

もう一歩!ってとこまでなったら
仕上げはすぐそこです(笑)

仕上げに 味醂少々と醤油少々、足して煮詰めてください)))
甘さも足りなければ 砂糖も足してください)))
ザザっと 火を強めて






でっきあがり~♪)))


付け合せの竹の子インゲンは 炊き上がった後の煮汁で
さっと煮からめて盛りますよ♪

buri2.jpg

甘辛い、なんとも言えない旨さです)))
骨からも 旨味がたくさん出。
コラーゲンも たっぷりぷるぷるなのね (^m^。)

buri3.jpg

そんな汁を吸ったお大根。
どっちが主役かわかりません)))

想像するよか 簡単で美味しいですお (^m^。)


さてさて お1つ・・・

いかがでしょ~か♪)))




「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪
長い長いの 読んでくれてありがとう;.:*:・°
美味そう!作ってみよう!と思うてくれたら・・・
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

01:19  |  お婆ぁ物  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2009.03.16 (Mon)

黒米と竹の子の【噛むドライカレー】



ハウスさんの【プライム・ジャワカレー】を頂きました)))
ありがとー))) 

dry1.jpg

((( カロリーオフとは 超嬉しい )))

ならばなるだけ カロリーオフ で行こうじゃぁないかっ ヽ(`〇´)ノ





ってな訳で (ノ_ _)ノ⌒★ポイッ



噛む事が大好き

dry3.jpg

材料も細かいので短時間、 あ!っと言う間に出来ちゃいますよ♪

【材料・こんな感じの5皿分(位)】

* ひき肉・・・200g 赤身など脂分の少ないやつ。
なんのひき肉でもええです(笑)
A 竹の子の水煮・・・1個・小さめサイコロ状に。
穂先のやわこいトコは 付け合せにとっておきましょー♪
A 人参・・・1/2本・みじん切り
A 玉葱・・・1個・みじん切り
A 木綿豆腐・・・1/2丁・茹でて水切って小さく潰す

B カレー粉・・・大匙2
B ガムサマラサ・・・大匙1
B ナツメグ・・・小匙1/2
* 塩・黒胡椒・・・適当少々
* ニンニク・生姜・・・摩り下ろした物少々

* 水・・・2cup
* 赤ワイン・・・2/3cup←これ大事
* ローレルの葉・・・1枚

* プライム・ジャワカレー・・・小分け3つ
C 醤油・ケチャップ・ウスターソース・オイスターソース
* 砂糖・・・隠し味程度に小匙1ほど

* 付け合せの野菜・・・竹の子・茄子・いんげん・枝豆など
軽く塩・黒胡椒し 少量のオリーブオイルで焼いておきますよ♪

* ご飯・・・米2合・黒米大匙1~2ほどを混ぜて炊きますよ♪


【作り方】

鍋にひき肉を入れ 油を敷かずにとことん炒めて脂を出して
出た脂は綺麗サッパリ 取り除いておきますよ♪
一度、ザルにあげてもええですし 
一旦、鍋を火から外し、鍋 傾けると脂、取れます(笑)

takora6.jpg
takora7.jpg


その中に 細かく刻んだAを入れ これまたじっくり炒めていきますよ。
水煮のパックの竹の子を使う時は 一度お湯で煮だし
何度か水を代えてさらし
水煮パック臭さを取り除いてやりましょねー♪

出てくる水分が無くなってきたらB、投入。
香りが立つ様 炒めて 炒っていきますよー)))

塩・胡椒を少々入れ ニンニク・生姜も少々入れ。
混ざり合う程度に炒めますお。

水・赤ワインを入れ ローレルの葉も (ノ_ _)ノ⌒★ポイッ

くつくつ沸いてくると アクが出てくるので取り除きますおー

プライム・ジャワカレー投入。

よくよく溶けて混ぜ合わさったら C を 各大匙1ほどづつ入れ
味をつけていきますお♪
隠し味に 砂糖を一つまみ程入れてやりますお♪
で 
足りない分を C の中の足りないやつ、好みで足して
味、調節してやってください)))



クツクツ クツクツ・・・ 煮詰めて 



でっきあがり~♪)))


dry4.jpg

お赤飯とは又違う 紫色のご飯がなんだか旨そうに見えました))) (^m^*)
元々崩れておるやつやし、ジャガイモなんか崩れる物を入れてないので冷凍できます)))
1人分づつ冷凍しとくと チン♪ してすぐいけますよ♪

dry2.jpg

小分けのパッケージって分量的にも なんとまぁ使い勝手のええもんだ(・・*)

今までのよくある【練って固めた固形】ってやつじゃー無くって
ちょっと握れば【ホロホロ崩れる固形】で。
溶け易い、と~っても扱い良い物でした♪(^m^*)


呑み込むより 噛むカレー 

いかがでしょ~か♪)))


似たよな路線で【タコライス】は いかがです?))ヾ(・・*)
↑ハイ ぽちくり♪





お醤油香る竹の子ドライカレー、お好きでしたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

20:11  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2009.03.12 (Thu)

五平餅



インターチェンジ、サービスエリア 店先でよく売っておるやつ(^m^。)
醤油の焦げた匂いが たっまんないよなぁ~)))

gohei1.jpg

前記事の使いまわしでございます(^-^;)


【材料と作り方】

* 炊きたて or チン♪して熱くした ご飯。・・・お茶碗 3杯分位
* 片栗粉・・・小匙1強
* 塩・・・ひとつまみ

あったかいご飯をボールに入れ 塩・片栗粉もふりかけ

tamagomoti1.jpg

麺棒で

tamagomoti2.jpg

どついていきます(笑)

半突き位になったら オテテをお水で濡らし コロコロ丸めていきますよ♪
これ だまご餅と言いますよ(笑)
これ お箸なんかに握ってくっつけて焼いたやつが きりたんぽね。

damako2.jpg

これらを 油を敷かないフライパン、中~強火で コロコロいじくりながら焼いていきますよ。

tamagomoti4.jpg

次第に表面は乾いていき、中は もっちりとなりますよ♪

冷めたら冷凍できますんで 豚汁や鍋の具材としても旨いですよ)))
冷凍しても 煮込むとモチモチに戻ります(^m^*)
煮くずれしませんお♪
お鍋に使う場合は 焼きあがったら お箸は抜いてくださいね)))



醤油を刷毛で塗りながら 又もや焼いていきますよ~♪

ええ具合に焦げ目ついたら


でっきあがり~♪)))

gohei2.jpg

味噌や ネギ味噌塗って焼いても うんまいよ)))

朝飯や 小腹の減った時にでも


いかがでしょ~か♪)))



たまご餅の入った【おうちでお手軽・参鶏湯(サムゲタン)
ハイ こちら↑





レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
食うてみよう!と思われましたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。(^m^*)

14:35  |  おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)

2009.03.12 (Thu)

おうちでお手軽【参鶏湯(サムゲタン)】&たまごもち



ぅぃー・・・;  二日酔いやぁ・・・(-.-;)



参鶏湯! ヽ(`〇´)ノ


samugetan4.jpg

ほんまのんって 高麗人参やナツメ、いっろんな物が入っておって。
鶏さんのお腹ん中、もち米や松の実や・・・いっろんなもん詰めてやって。

そんな難しい事せんでも もっとカンタン、チョチョイのチョイ♪でも参鶏湯なんだな(^m^。)

*     *     *     *     *

【スープの材料・1鍋分】

* 鶏・手羽元・・・10本くらい。
骨付きのモモでもええよ♪2本位かな。骨付き←ここ大事
* にんにく・・・1房
* 野菜のくず・・・ネギさんでええよ
(生姜は中華っぽくなるので入れませんよ)
* 酒・・・1/2cup
* 塩・胡椒・・・好きなだけ
* 白菜・ネギ・・・好きなだけ

材料、とってもシンプルですよ。それでもすっごく旨いから(笑)

【団子の材料と作り方】

* 炊きたて or チン♪して熱くした ご飯。・・・お茶碗 3杯分位
* 片栗粉・・・小匙1強
* 塩・・・ひとつまみ

あったかいご飯をボールに入れ 塩・片栗粉もふりかけ

tamagomoti1.jpg

麺棒で

tamagomoti2.jpg

どついていきます(笑)

半突き位になったら オテテをお水で濡らし コロコロ丸めていきますよ♪
これ だまご餅と言いますよ(笑)
これ お箸なんかに握ってくっつけて焼いたやつが きりたんぽね。

damako2.jpg

これらを 油を敷かないフライパン、中~強火で コロコロいじくりながら焼いていきますよ。

tamagomoti4.jpg

次第に表面は乾いていき、中は もっちりとなりますよ♪
焼きあがったら お箸は抜いてくださいね)))
冷めたら冷凍できますんで 豚汁や 鍋の具材としても旨いですよ)))
冷凍しても 煮込むとモチモチに戻ります(^m^*)
煮くずれしませんお♪


【スープの作り方】

お鍋に 湯・鶏・くずのネギ・皮むいただけのにんにく・酒を入れ 
強火で沸き立たせ アクを丁寧にすくい↓

samugetan1.jpg

弱火に落とし、とにかく じっくり時間をかけて クツクツ クツクツ 煮てやりますよ。
浮いてくる アクや脂は こまめに取り除いてやりましょ~)))
煮るってよりも 煮出すって感じですよ。
骨からも いっぱい旨味が出てきますよ~♪

ここで大事。(¬¬*)b

お鍋の蓋はしてやりましょね♪
蓋、無いと 透き通った汁ね。
蓋、あると 白~いスープだよ。

4~5時間、お水足しながらクツクツしてやると・・・
(お水減ってくるからたまに足してね。出来上がりが鍋1杯になる様にね)

samugetan2.jpg

この位になると 身も

samugetan3.jpg

骨だけ取って 身はお鍋に戻しますお♪

で たまご餅と白菜も入れ クツクツ クツクツ・・・。

が トロンとなってきたら 塩・胡椒で お好みの塩加減で味をつけ ネギさん振り掛け




 

でっきあがり~♪)))


samugetan5.jpg

風邪ひいた時でもよくやるよ(^m^*)
そん時にゃー 団子じゃのうて お汁いっぱいの お粥さんにしてまうんや)))
春雨で チュルチュル食うても旨いよな♪
にんにくは 丸のまま入れておるので さほど香りません。
コクをつけるために入れてますよ♪

あつあつ;.:*:・° ふーふー;.:*:・°

やさしいコクがいっぱい入ったスープです。


いかがでしょ~か♪)))




たまご餅?五平餅?
 【五平餅】 ← ハイ ぽちくり(笑)





お手軽サムゲタン、やってみよーと思われましたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。(^m^*)

14:02  |  汁物  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2009.03.11 (Wed)

タコス



昨日の記事 ひっぱりま~す(笑))))


kawa1.jpg

寝てますね~・・・

はい もうおわかりでしょうか(^-^;)
そです。 タコスの皮でございます(笑)

kawa6.jpg

とうもろこしの粉の硬いやつがあまり好きではありません(^-^;)
小麦粉 onlyでございますお。
簡単で すぐ出来ちゃうよ♪
失敗せぇへんから(笑)

《具》につきましては 昨日の タコライス">タコライス、参照されてくださいましねo( _ _ )o
↑ハイ ぽちくり♪


*     *     *     *     *


タコスの皮 材料と作り方】

* 薄力粉・強力粉・・・共に100g
* 塩・・・ひとつまみ
* お水・・・120cc
* のばす時に使う打ち粉(薄力粉)・・・少々
今回、くっつくんで 打ち粉をしますよ~)))


打ち粉以外を混ぜ合わせますよ♪
お水は ちょびっとづつ入れて混ぜていってくださいね)))
まとまってきたら 
手のひらに体重をかける感じで こねていきますよ♪

生地がなめらかな感じになってきたら ラップにくるんで 1時間程 寝かせます。

で 1時間後・・・

乾いた所に 打ち粉をし、
適当な大きさに分けた小麦粉だんごを麺棒で伸ばしていきますよ~

薄~く薄~く、伸ばしてやってください)))
形なんて どーでもええですよー(笑)



フライパン、油を敷かず、弱火で両面焼いていきますよ♪

kawa2.jpg

おもろいので 見とれておると・・・

kawa3.jpg

気ぃつけてね

kawa4.jpg

焼き上がったら ザルか何かの上で冷ましておきますよ~♪

kawa5.jpg

冷凍もできますよ(^m^*)
次の日くらいなら タッパーなどに入れておいてもええですよ♪

kawa7.jpg

とろけるチーズハム入れて たたんでラップ。

チン♪して ブリトーになりますよ(笑)
まとめてこさえておけば明日の朝飯なんかに便利ですよ~)))
色んな具、タッパーに入れて 大勢、お花見なんかも楽しそうだよ(^m^。)
色んなもん巻き巻きして 食うてみてくださーい)))

いかがでしょ~か♪)))




レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!
小麦粉だんご、遊んでみよーと思われましたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

10:28  |  粉類  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.03.10 (Tue)

タコライス



最近、締め切りさん近づいておって わたわたしとる;



刺激的~~~;.:*:・°




takora1.jpg

春玉ねぎ うっまいね♪ いっぱい入れようよ)))
竹の子、食感がええんやぁ~(^m^。)
セロリトマトもわんさか入れちゃお (^m^*)


*     *     *     *     *


【材料と作り方】

《具》

takora3.jpg

* 牛ひき肉・・・200g位でやりました。
* 新玉葱・・・中1個(みじん切り)
* トマトの缶詰・・・1/2缶(オテテでよくもみほぐしておきますよ)
* 水煮竹の子・・・半分に割って綺麗に洗い
1時間ほど水にさらし、一度煮出して水煮の臭さを取り除き

お好きな量、小さめのサイコロ状に切っておきます。
* にんにく・・・少々
* 香辛料・・・お好きなの色々♪
* ローレルの葉・・・1枚

まず ひき肉を油を敷かず 炒めていきますよー

げげげ;

takora6.jpg

綺麗さっぱり、取っちゃいましょー♪)))

takora7.jpg



塩・粗挽き胡椒をし、玉葱・竹の子・酒少々を入れ よ~く炒めていきますよ♪



お手持ちの香辛料、結構何でも入れちゃってください(笑)

takora8.jpg

刺激的な物とか何でもかんでも 
刺激度に合わせてお好みの量入れちゃって大丈夫です(笑)
チリパウダーは 必需品♪

で炒めて行き 

トマトの缶詰(汁ごと)・ローレルの葉1枚、放り込みますよ。
味付けは ケチャップ・ウスターソース・お醤油・お砂糖・塩・胡椒
ここらへんの物つっ込んで お好みに調節してくださいな。
オイスターソース、ちょびっと入れるとコク出ます♪

適当でも 味みながら加えていくと
結構それなりのもんが出来るのがタコライスのええとこです(笑)

汁気が無くなってきたら タバスコふって 出来上がり♪


《サルサソース》

takora4.jpg

* トマト・・・お好きなだけ、細かく切っておきますよ♪
* 新玉葱・・・たくさん。同上。
(普通の玉葱なら 切った後 水にさらしておきましょー)
* オリーブオイル・・・1回しかける位。
* あれば レモン汁少々・パセリ少々
* 塩・胡椒・・・少々
* タバスコ・・・お好きなだけ

これらを混ぜ合わせておきますよ♪


《お野菜》

takora5.jpg

レタス(キャベツでも♪)・セロリ

*     *     *     *     *

((( 盛り付け行きまーす♪)))

炊きたてのご飯を盛り

《お野菜》、いっぱい のっけてー

《サルサソース》、ゴソっと のっけてー

《具》、こんもり のっけてー

チーズ 撒いてー (ノ_ _)ノ⌒★ポイッ





でっきあがり~♪)))


takora2.jpg

お豆も好きやけど 竹の子の食感が好きなんや(^m^。)
香りのきっついお野菜たくさん入れてもうまいよネ♪
辛めに仕上げた大人チックな タコライスですよー
(ノ.-。)辛辛っ;.:*:・°

途中で取り分けたら、香辛料やタバスコ少なめ お子様向けのと両方出来ますお♪

面倒臭かったら ミートソースの缶詰に 香辛料やトマト缶入れて
煮詰めてやってください(笑)



いかがでしょ~か♪)))



・・・ほんまはこれじゃのうて・・・ちゃうのんしたかったんや(-_-;)
なので 明日も これ ひっぱりま~す(^▽^;)

明日も見てチョ (¬¬*)b





後で覘いてみてもええと思われましたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。(・・;)

13:46  |  ご飯物  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.03.07 (Sat)

ピリ辛・担々スープ



ぅ ・ わ~~~い)))


tantan2.jpg

ハウスさまより 戴きやした o( _ _ )o

戴かないと きっと食う事は無かっただろう 【スープdeおこげ・ピリ辛・担々味】。

きっとあんなもんだろう。こんなもんだろう。

ごめんなさいっ;.:*:・°
ハウスさん ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

・・・食うてみると・・・ これが旨い・・・(・・;)
結構、お店で食う担々麺のスープのお味・・・

一瞬で食うてまうにはもったいない;.:*:・°
もうちょっと長く味わっておりたい;.:*:・°





と 言う事で・・・


(ノ_ _)ノ⌒○トリャ!


tantan1.jpg


2分クッキング 行ってみよ~♪))) (^m^。)


*     *     *     *     *


【材料1人分】

tantan3.jpg

* 【スープdeおこげ・ピリ辛・担々味】・・・1個
* ほうれん草・・・食いたいだけ
* ねぎ・・・お好きなだけ
* ひき肉・・・大匙1~2ほど
* 絹ごし豆腐・・・半丁
* 塩・胡椒・・・てきとー
* かたくり粉・・・小匙1ほど
* ラー油・酢・・・お好みで。


作り方ってほどでも無いけれど・・・(^-^;)

一応 ハウスさんで表示されとる、【109kcal】に近くありたいので油を敷かずに 
ひき肉・ネギを 塩・胡椒で

tantan4.jpg

結構 お味が濃い様に感じれたので 記載のお水の分量よりも
多目にお水を加えました(^m^*)

tantan5.jpg

入っておった【スープの素】も加え 

tantan6.jpg

クツクツクツクツ・・・

お豆腐、煮えた頃、茹でておいた ほうれん草も加え
水溶きかたくり粉で少々トロみをつけ・・・

もうできた(笑))))


お豆腐、崩す様にお椀に盛り、付属の【玄米入りおこげ】を手で割って盛り。
ネギさんも盛って~)))
ラー油をたくさん入れました(^m^。)
酢、入れても旨かったです♪

tantan7.jpg

とってもとっても 旨かったです!!!
あったか~く お腹いっぱいになりました♪

ごちそ~さまでした!!

今度はちゃんと自分で買いたいと思います(^m^*)




ピリ辛担々、買ってみようかと思われましたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

13:57  |  汁物  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.03.05 (Thu)

葱油餅

ラー油 をもろうたんや (^m^*)
そや! そーいやよく食うとった!

ねぎ ある? 小麦粉 ある?
すっぐ 出来ちゃうから♪
こっれが うまいんやってば;.:*:・°(^m^。)

tuon1.jpg

ツォンヨウピン? どやって発音すんのか正確にはわからへん(^-^;)
皮、パリっパリあちちちちっ;.:*:・°


*     *     *     *     *


【材料】

* 小麦粉だんご
* ねぎ・・・いっぱい。刻んでおく。
* 塩・・・少々
* 胡麻油・・・適量

tuon5.jpg

小麦粉だんごの分量》
★ 薄力粉・・・200g(アタシは薄力粉でやるのが好きです)
★ ベーキングパウダー・・・小匙1
(ほんまは入れへんらしいが ちびっと入れるんが好きです)
★ 塩・・・少々
★ お水・・・1/2cup強
↑     ↑     ↑
★印、混ぜ合わせ、よくよくこねて ラップにくるんで1時間・・・



小麦粉だんご、二等分して のばし棒(←名前忘れた;)でよ~くよ~く延ばし
胡麻油を軽~く 塗りますよ♪
で 塩も少々ふりかけて。
で ネギさん パラパラ)))

で・・・ 手前から くるくる巻いていきますよ~♪
きっちり巻きましょねー

tuon6.jpg

↑これが  こう↓

tuon7.jpg

この時、筒の中がスカスカやったら おテテでにぎって隙間、潰してやってくださいね♪
長さが足りへんかったら ひっぱって延ばしてやっても大丈夫だよ(笑)

ででで 又もや くるくる巻き巻き)))

tuon8.jpg



tuon9.jpg
(すみません; 指切って てぶくろ中;)

この分量で こんなんが2つ出来るよ♪
ぺったんこ、うっすい方が うっまいよ(^m^。)
木の落とし蓋とかあるじゃん?あれで潰してもええよ(笑)

で 揚げるまではいかへんけども 表面カリっとさせる様
たっぷりめの胡麻油で焼いていきますよ~♪)))


弱火で じゅぅ~;.:*:・°

香ばしい、ええ香りしてきますよ~))) (^m^*)
両面、ええお色が付いたら






でっきあがり~♪))) 

tuon3.jpg

中はパンみたいでね 外はカリカリの餃子の皮みたいなんや(^m^*)
餃子みたいに 酢醤油ラー油で食うのが大好きさ♪)))
疲れておる時にゃー 酢、いーっぱいにしてさ(^m^。)

tuon2.jpg

材料も少なくて 誰にでも すぐ出来ちゃうお♪(^m^。)

tuon4.jpg

ネギの焦げた匂いも香ばしい~;.:*:・°

パリっパリ カリっカリ、 あちち;.:*:・°で お1つ


いかがでしょ~か♪)))



葱さん お嫌いやったら・・・日本のおやきもあるよ♪(^-^;)

パンみたいな【おやき】




中国の葱お焼き、お好きでしたら
レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

16:04  |  おやつ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.03.03 (Tue)

煮こごりたっぷり山くらげ


今日はー・・・


nikogori1.jpg

山くらげってコリコリしてて旨いのネ (^m^。)
お味の染み難い物なので 煮こごりでがっつり食いやすくしてみたお♪

扱い方は 過去記事参考にされてください♪
【山くらげ】
【山くらげのこっくり味噌合わせ】
↑ ハイ ぽちくり♪


*     *     *     *     *



【材料】

nikogori3.jpg

* 山くらげ・・・もどした物 この位(適当適当)
* 鶏・・・手羽元5~6本。
煮こごりが出来やすい様、手羽元を使っております。
って事は コラーゲン いっぱいよぉ (-.-)
* 胡麻・・・炒り胡麻ネ♪ ひとにぎり。
* ねぎ・・・お好みでネ♪ 無くてもええよ♪
でもなぁー・・・酒のアテには ネギ・・・ほしいよな(笑)


【調味料】

* 胡麻油・・・大匙4
* 醤油・・・大匙5~6 お好みで増やしてね
* 砂糖・・・大匙2~3
★ みりん・・・大匙2
★ 酒・・・大匙5
★ 鶏がらスープの素・・・大匙2(←あっても無くても)
★ オイスターソース・・・大匙1
* 韓国の唐辛子・・・辛く無いので画像くらい(笑)


【こさえ方】

手羽元、骨から剥いで細かく切っておきますお。
鍋に胡麻油を敷き、先に鶏を炒っていきます。
よくよく炒めた後
一晩お水にさらして戻しておいた山くらげも入れ

nikogori4.jpg

油がよくよく回ったら ★印の調味料と 煮こごりが出来る様、水を1cupほど入れ

nikogori5.jpg

鶏の旨味を外に出し、山くらげに吸わせていきますよ~♪)))

水分が半分くらいになってきたら 砂糖を入れ炒り炒り炒り)))
よく炒ったら 醤油も入れて 炒り炒り炒り♪)))

強火のまま思いっきりしゃもじで(((ガガガ)))やっちゃってください(^m^。)

水分わずかになってきたら 胡麻と唐辛子も (ノ_ _)ノ⌒★ポイッ

ちゃちゃっと炒りあげて





でっきあがり~♪)))





おっとっと; 冷まします(^-^;) 一晩置いちゃってもええです。

お皿に盛ってー・・・今度はほんまに

でっきあがり~♪)))

nikogori2.jpg

煮こごりさんが 上手い事からんでくれて旨いんやぁ(^m^*)
ラー油かけて食うてみる?
そっれも旨いね~)))
ネギの変わりに セロリ君でもすげー旨いよ(笑) ね うーちゃん♪

熱くないのが旨いので たっくさん作り置きしてたら色んな友になるお♪
白い飯にもラーメンにも お粥さんにも♪
もちのろん 酒のあてにも(¬¬*)b



いかがでしょ~か♪)))



鶏肉無しで メンマもこれで作れるお♪(^m^*)
たけのこ(しなちく)の水煮なんかでやってみてチョ♪
乾物って・・・  ええよな(。-.-。)




手抜きのつもりじゃー無いんやけども・・・
手抜きに見えても レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o

12:55  |  乾物・保存食・ストック物  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.03.02 (Mon)

山椒・お蕎麦


今日は午前中、遠方まで出かけました。

昼、腹が減っているのを グッっとがまん。
素朴なお蕎麦が食いたいんやゃぁぁぁぁぁ;.:*:・° 

どこの店にも寄らず、とっとと帰って参りました;





sansyo1.jpg

((( ネギばっか(笑))))
ええのよ これが好きなのよ〃

例のごとく 麺は 2個入り・120円の【ゆで蕎麦】。

あたいのオツムの中では





おうどん=色の薄いつゆ
お蕎麦=色の濃いつゆ

色の薄いつゆ=一味 or 柚子胡椒
色の濃いつゆ=七味 or 山椒

ってな 振り分けがいつの間にか出来ており・・・





(ノ_ _)ノ⌒ポイッ♪





sansyo2.jpg
↑100円

ヽ(´・`*)ノ  ((( あはははは ))) ヽ(*´・`)ノ

100均や ドラッグストア、どこにでも売っておる この ちりめん山椒ふりかけ
お子ちゃまには チト きつい位、山椒が香っておる(笑)

そふとちりめんなもんで チョイ火にかければ ええやわこさ♪


手抜きお蕎麦が ほんのチョッピリ 心もちだけ ランクUP(?)

どでしょ(^-^;) 

いかがでしょ~♪か)))


これのおにぎり 好きなんや(笑)



柚子胡椒風味が旨い 水菜のおうどん ← ハイ コチラ♪
もういっちょ 巣ごもりおうどん ← ハイ コチラ♪



手抜きで ゴメンヨ;.:*:・°
それでも レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o


16:41  |  麺類  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.03.01 (Sun)

「お肉」牛すじのがっつり煮



(ノ_ _)ノ⌒○〃ドンッ!


gyusuji1.jpg

今日は お久に晴れて気分良く・・・

((( 牛すじっ )))

別版 牛すじめし は こちら♪
↑ ハイ ぽちっと


*     *     *     *     *

【材料】

gyusuji2.jpg

* 牛すじ・・・1パック(今日は350g位だよ)
* じゃがいも(メークィン)・・・大きいの4個位。
* にんにく・・・1房(房って言うのかなぁ・・・)

【調味料】

* お醤油・・・大匙5~6(お好み)
* 砂糖(赤いお砂糖)・・・大匙3~4(お好み)
* 味醂・・・大匙3ほどと 仕上げに大匙1ほど
* 酒・・・茹でる時、1/2cup 味付けの時、大匙5位
* 韓国の唐辛子・・・2つまみほど

【こさえ方】

じゃがいも。

牛スジは味がこってりしているので それに合う
おじゃがの匂いが強く 煮崩れしにくい メークィーン を使いますよ。
皮をむいて 食べるサイズに切り、お水にさらしておきましょねー

牛スジ。

gyusuji3.jpg

わずかな肉の部分と すじの部分、それに 脂の部分がくっついていますよ。
見たらなんとなくわかります(^m^*)
すじは 包丁でもなかなか切れませんが
脂は包丁で こさげます。
脂があまりにも多い様でしたら 取り除いてやりましょう。(ノ_ _)ノ⌒★ポイッ

で 食べるサイズに切りますよ♪

gyusuji4.jpg

火を通すと すっごく縮むので デカめに切りましょね。
繊維を切断する方向に切り分けますよー

で 

gyusuji5.jpg

gyusuji6.jpg

そしたら ザルにあげて 湯は捨てちゃって
身をお湯で1つづつ丁寧に洗ってあげますよ。

gyusuji7.jpg

新たに鍋に湯を沸かし 牛すじをやわらかくなるまで火にかけていきます。
酒をたっぷり入れましょね))) 
臭みも取れるし やわこくしてくれます。

やわこくなるまで 結構時間がかかりますよ(-_-;)
途中、何度かお水を足してやりましょね(^m^*)
浮いてきた アクや脂は こまめに取り除きましょー)))





やわらかくなってきましたかねー・・・

やわらかくなった時点で鍋の湯は 
具材がひたひたにかぶる位の量は残す様に調節してくださいね♪

やわこくなってきたらー・・・

じゃがいもを入れ、まな板の上で ダンッ!と1潰ししたニンニクを放り込み
調味料も入れ 落としブタさんして コトコト煮込んでいきますよ。
お鍋の蓋もしてくださいね♪

じゃがいもと 牛すじに味が染み込み、ええお色になってきたら
韓国のとうがらし ふたつまみほど入れますよ。
(↑ハイ 説明ここ ポチクリね)
仕上げに味醂も大匙1ほど回し入れてやりますよー


2~3分煮込んで・・・





でっきあがり~♪)))


gyusuji8.jpg

韓国の唐辛子とにんにくは とっても相性がええんですよー♪(^m^*)
摩り下ろしたり 刻んだりしていないので
そんなに強いにんにくの風味ではありませんよ♪

ぷるぷる♪がっつりした牛すじさん、おじゃがと一緒に


いかがでしょ~か♪)))




韓国の唐辛子とにんにく、お魚系でもとってもあうのね(^m^*)
烏賊と豆腐の煮物

こちらも是非とも一度、お味見くださいな♪)))





「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪
牛すじ それ食うてみたい!ヽ(`〇´)ノ と
思うてくれたら レシピブログ 1ポチお願い致します。o( _ _ )o


00:03  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。