2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.01.13 (Wed)

お恥ずかしながら【油こし】


最近、挙げる記事がありません(^-^;)
ご飯をこさえておりません;.:*:・°

akosi1.jpg

しょーも無い物ですけど 便利に使えてます(^-^;)

お暇な方がいらっしゃいましたら
↓の【Read More・・・】 覗いてやってくださいまし


忘れ去られたら悲しいので・・・
何でもええから挙げとこか;
1ポチ↓ください;.:*:・°

00:04  |  調理器具  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.04.18 (Sat)

煮物を上手に。【お婆ぁ鍋】のすすめ


こんにちわ o( _ _ )o

onabekona.jpg

お恥ずかしながら うちの キッチン お台所です(^-^;)
ちっこい アパートの ちっこい一角です。
こーんな所で生きておりますよー(笑)



onabekona1.jpg

普段よくお世話になるお鍋さん達だけ ここにいますよ (^m^*)

この中で すっごくお世話になるのが・・・

onabekona2.jpg

黄色いお色と雰囲気がね 婆ぁチックでしょ(笑)
なので お婆ぁ鍋 と呼んでいますよ (^m^*)
4号までいます (。-.-。)

和物をよく煮炊きするアタシにとっては とっても使い心地のええ物です。
軽いんで でっかいサイズでも上げ下ろしとか 洗うのに楽だしな♪
((( 4つ持っても 踊れちゃう♪)))

一等ええのが 煮炊き物が上手い具合に調理できる って点ですお (^m^*)

onabekona4.jpg

ええ感じで まぁ~るく なっておるやろ?
コトコトすんのにも 煮汁なんかが うま~・・・い事、回ってくれるんや♪
なので やわこい煮物、大根とかさ。お魚さんとかさ。
崩れない様 やさしー・・・く 煮て やれるんや(^m^*)

大中、2つはほしいよな。
大は 野菜を束で ゆったり茹でれるサイズ。
茹でたりもするし 煮炊きにも使う。
煮物、荷崩れさせない様煮るコツって 
大きい鍋で 材料が重ならない様、鍋底で平らにして煮るんや♪
1番よく使うよ(^m^*)

onabekona3.jpg

小さいのんは 大きいのんの落し蓋にもなるしな。

木の落し蓋は あんまり好きじゃーないよ。
いっくら使い古してあっても 木の匂いがね 煮炊きする時、邪魔をするよ(^-^;)
お婆ぁ鍋の蓋は ええ感じで丸みをおびておるし
重すぎず 軽すぎずー・・・
これ又 ええ感じで煮汁が回ってくれるんや♪

onabekona8.jpg
あら炊きなど 崩れたら困る物 ←ぽちくり

onabekona7.jpg
具材料が混ざってしまっては困る時なども 重ならない様平らに煮るよ←ぽちくり

onabekona9.jpg
炒め物も 飛び散らない様、思いっきりできるよ (笑)←ぽちくり

後ね 材料が重なってしまう、
長く煮るけど煮汁が チャプ~ンと多くは仕上がらない煮物。
↓そんなやつ。
game2.jpg
【がめ煮(筑前煮)】←ぽちくり
煮てる最中、しゃもじを入れたりすると 崩れてまうので
鍋を両手で くるんくるん♪と 回し
具材、上下を入れ替えてやるよ♪

onabekona5.jpg

こんなんするんにお婆ぁ鍋の底の丸み・軽さはええんやぁー・・・(^m^*)

で ↓もええ♪

onabekona6.jpg

少量の煮物や、だし取りなんかにも手軽な 雪平
注ぎ口もついてるし。
これも お婆ぁ鍋 と同様 お鍋自体の色が薄い色やろ?
汁の色がとっても見やすいんや(^m^*)

シルバーストーンとか テフロンとか マーブルのんって 焦げつかなくって洗うのも楽だし。

ええよな♪

でもー・・・ 色の薄い物を作りたい時とか汁の色がわかんなくって困ってまうんだな(^-^;)
熱の伝わり方も、より過剰に アチチ になるんで
微妙なとこ、煮つまりすぎたり 火が通りすぎたりしてまうんやんな(-_-;)


なので どちらも 都合よく使わせていただいております (^-^;)





和物には和物、洋物には洋物の鍋が 
都合よ~く 作られておるのやなぁー・・・と 感心するのでありました o( _ _ )o

高い物では無いので 和物用に お1つ揃えられては

いかがでしょ~か♪)))


・・・オークションだと 新品3つ揃えても えらく 安い・・・




マーブルのフライパンやお鍋・・・
ほしいなぁー・・・(-_-)
↓こんな記事、1ポチ あかんか?(・・;)
11:50  |  調理器具  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)
 | HOME |